婚活コラム、恋愛コラム

アウトドア画像 メールアドレス

top> 婚活コラム> 「理想」と「現実」両方理解できれば、 相手は為す術なく心を開く。

婚活ライラスの婚活コラム
婚活ライラスの婚活コラム サムネイル

「理想」と「現実」両方理解できれば、
相手は為す術なく心を開く。

女性向き男性向き

まず想像してみて下さい。
例えば異性との会話の中で
「会社に嫌な上司がしてさ~」
という一言に、あなたはなんと返すでしょうか?

人は自分の事を理解してもらえる相手に心を開く
これは昔からよく言われている事でみなさんもよく分かっていると思います。

そんな事分かっていても、簡単にそれができれば苦労しないし、
相手の事をちゃんと理解するのには時間がかかる、
と思われる方も多いと思います。

しかし、一緒に過ごした時間が短くても、
相手の気持ちをちゃんと想像してあげれば、
相手の事を理解するのは決して難しくありません。

ポイントは「理想」「現実」の両方を理解してあげる事です。
ありがちなのはそのどちらかだけしか理解していない場合です。

実際には上の「会社に嫌な上司がしてさ~」の一言に
このように返す方が多いのではないでしょうか。

「頭にくる上司だね!そんな人がいたら仕事辞めたくなるよね。」
(理想だけしか理解していない。)

「そういう人いるよね。腹立つけど敵に回す訳にもいかないから笑顔でやり過ごすしかないよね。」
(現実だけしか理解していない。)

「理想」と「現実」両方を理解、肯定してあげるとこうなります。
「分かる。いるよね、そういう人。
ホントは部署移動とか転職でその人と離れたいところだろうけどね。
そうも言ってられないから笑顔でやり過ごすしかないのが辛いよね。」


人の心は理想と現実の狭間で揺れ動いているものです。
理想だけ理解してあげても、現実を分かってくれていないと思われますし、
現実だけ理解してあげても、理想を分かってくれていないと思われてしまいます。

理想(本心、現実逃避、妄想)を理解した上で
現実(建て前、そうするしかない事)を肯定してあげると、
人は為す術なくあなたに心を開きます。


では、こういうシチュエーションではどうでしょうか。
■デートでランチに行った時メニューを見て何にするか迷っている場合。
理想の理解は「美味しいもの食べたいよね。」
現実の理解は「カロリー抑えたいよね。」
両方組み合わせると
「美味しいもの食べたいけど、カロリーも気になるよね。
食べ終わってまだ余裕があったらデザートも注文しよっか。」


■遠くからデートに来てくれた場合。
理想の理解は「遠いところからわざわざ来てくれてありがとう。」
現実の理解は「ちょっとした旅行気分も味わえるよね。」
両方組み合わせると
「遠いところわざわざ来てくれてありがとう。
ちょっとした小旅行だと思って今日は楽しもうね。
きっといい思い出になるよ。」



大切なのは相手の立場に立って、気持ちを思いやる想像力です。
相手も気付いていない理想と現実を理解して肯定してあげられるようになれば
あなたはその相手にとって気の休まる理解者となる事でしょう。


仕事に追われてなかなか出会いがない方も多いのではと思います。
気分転換がてら、お気軽にご参加下さい。
素敵な出会いはこちらから。
婚活ライラス イベントページ

ライター【まるひこ

ぽちっと評価をお願いします。
総合いいね
1
+1 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 男性評価 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 0
+0 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 女性評価 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 0

コメントお気軽にご意見をお寄せください。




婚活ライラスのコラムにコメント書き込み
2017年8
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2017年9
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyPage

未ログイン中です
ログイン

婚活ライラスlineアット
  • ラインアット友だち追加(男性用)
  • ラインアット友だち追加(女性用)