婚活コラム、恋愛コラム

アウトドア画像 メールアドレス

top> 婚活コラム> テレビドラマ ラブホの上野さん【第一話】 に学ぶ、ナンパテクニック

婚活ライラスの婚活コラム
婚活ライラスの婚活コラム サムネイル

テレビドラマ ラブホの上野さん【第一話】
に学ぶ、ナンパテクニック

男性向き

「ラブホの上野さん」とは
紳士的でドSなラブホテルのスタッフ上野さんによる
恋愛指南ドラマです。
元々ツイッターで人気が出て漫画化され、
それがテレビドラマ化されました。

その第一話を見て学んだ
ナンパテクニックです。


皆様は気になる異性に声をかける時、
なんて声をかけますか?

「あの、すいません。
 友達になってもらえませんか。」

「よかったらこれから
 お茶でもしませんか。」

などと声をかけていませんか?

この場合、友達になる、お茶をするという
大きな要求の前にもう少し小さな要求から始めた方が
大きな要求が通りやすくなります。
例えば、

「すいません、この辺にどこか
 喫茶店ってないですか?」

「そのバックどこのブランドですか?
 素敵ですね。」

「今何時ですか?」

など、簡単な会話からです。
小さな要求をのんだ後には大きな要求も通りやすくなるという
フット・イン・ザ・ドアという心理学を応用したものです。

更に、相手が今何を意識しているのかが分かれば
もっと効果的に会話を始める事ができます。

例えば本屋で料理の本を読んでいる方に
「それ、美味しそうですね。
 なんていう料理ですか?」

踏切待ちをしている方に
「ここの踏切って長いですよね。」

など、相手が今考えている事を同じ目線で話しかければ
相手は何の決断もする必要がなくパワーも使わないので
自然と会話してくれやすくなります。
まずは最初の会話を成立させて、
そこから話を発展させた方が仲良くなれます。


ナンパだけでなく、会社の同僚や同じジムに通う相手なども
突然誘うより、小さな用事やきっかけを見つけて
そこから会話を始めて行った方がスムーズです。


後の大きな要求のために小さな要求から始めるという
フット・イン・ザ・ドアという心理学の応用。
なかなか意中の相手を上手く誘えないという方は
使ってみてはいかがでしょうか。


意中のお相手探しは是非婚活ライラスのパーティーで
婚活ライラス イベントページ
素敵な出会いが待っています。

ライター【まるひこ

ぽちっと評価をお願いします。
総合いいね
0
+0 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 男性評価 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 0
+0 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 女性評価 婚活ライラスの婚活コラム 男性プラス評価 0

コメントお気軽にご意見をお寄せください。




婚活ライラスのコラムにコメント書き込み
2017年6
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2017年7
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

MyPage

未ログイン中です
ログイン

婚活ライラスlineアット
  • ラインアット友だち追加(男性用)
  • ラインアット友だち追加(女性用)